フェイスブックのチャット機能

フェイスブックのチャット機能

私は以前フェイスブックばかりやっていて、特に気に入っていたのが、チャット機能でした。フェイスブックのチャットが便利なのは、友達のほとんどがフェイスブックをやっている上、チャットをしたいという時に特に何もインストールを要求することなく、誰とでもすぐにフェイスブック上でチャットをする事ができるところです。

 

専用のソフトのインストールが必要なチャットの場合、友達によっては凄く嫌がったりするので問題だったんです。たとえばパソコンの調子が悪い時など、ソフトのインストールを凄く嫌がる事ってありますよね。

 

私の仲の良い子で、常にパソコンの調子がよくないから何もインストールしたくないと言って、ソフトを入れられないからチャットできない、といつも言っていた子がいました。

 

でも、本当はその子と一番チャットがしたかったので悲しかったんですが、フェイスブックを互いにやるようになってからは問題なくチャットができるようになれたので本当に嬉しかったです。

 

音声無料通話で有名な「Skype」。今では広く知られているインターネット回線を利用した音声及びテキストチャットツールですが、使い始めるにあたって一体何を用意すれば良いのでしょうか。

 

まず、音声通話をしない場合はパソコン一台あればOKです。最近ではスマートフォン用のアプリもありますので、スマートフォンから操作することも可能です。

 

パソコンで音声通話をしたい場合には、家電量販店で売られているSkype対応のヘッドセット等、入力機器が必要になります。

 

350円や980円といった非常に安価なものが出ているので、手に入り易いかと思います。しかし、やはり値段相応といった通話品質しか得られないため、明瞭な音質を求める場合はもっと高価なものを手に入れるのが良いでしょう。

 

参考までに、筆者は全く異なる用途で使っているヴォーカルレコーディング用のコンデンサーマイクを使っていますし、ポップノイズと呼ばれる息の雑音を消すためにポップガードも使用しています。

 

これは確かにやり過ぎ感が否めないものの、実際に会って話をしているときと同じような品質を維持することが出来ます。家電量販店でも手に入りそうなオススメのものといえば、USB接続できるタイプのマイクが一番音質が良くて値段も手頃で良いと思われます。

 

ただし、スピーカーをONにしているとその音も入ってしまうため、ヘッドホンやイヤホンを装着しながらになってしまいます。ヘッドセットの場合はヘッドホンにマイクがくっ付いている設計なのでそのようなことはありませんが、マイクのみを使う場合は注意が必要でしょう。

 

是非自分のスタイルに合わせたヘッドセットやマイクを見つけてみてください。

関連ページ

私がチャットにハマったのはyoutube
私がチャットにハマったのはyoutubeです。今youtubeはメジャーになっていますが、初期のころから利用しています。
チャットの不思議なリアル感
チャットの不思議なリアル感を味わいました。今までチャットを利用したことがなかったのですが、利用してみてパソコンやスマホで知らない人とメッセージのやりとりができることに感動しました。
LINEとSkypeの違い3つ
LINEとSkypeの違い3つをピックアップします。似ているようで似ていないチャットツールですよね。
チャットの良いところ
チャットの良いとこを挙げてみます。チャットは非常に優れたツールですよね。今一度再確認したいと思います。