チャットの良いところ

チャットの良いところ

チャットは顔が見えないので、相手が誰であろうと気軽に交流できるのが良いところだと思っています。私もチャットを通じて親しくなった友人が沢山います。ネットを越え、現実世界にまで交流を広げられた人も何人かいます。

 

ちょっとした相談や悩み、愚痴なども顔が見えないからこそできるものだと思っています。そして、普段は見た目で避けてしまうような人とも、チャットからだとすぐに仲良くなれ、友達になる事も可能です。

 

ネット世界では現実での地位、容姿、年齢なんて関係ないんですよね。色んな人と交流を持て、チャンスへと繋げる事ができる。それがチャット最大のメリットだと思っています。

 

私自信、いくつかそのチャンスを掴んでいます。職関係で悩んでいた頃、チャットで知り合った人から仕事の依頼を受け報酬を貰ったり、また別の人からは地元の美味しい食べ物を頂けたりなど、チャンスとはまた違ったものもありますが、自分にとって良い事が沢山ありました。

 

知らない分野について詳しい人がいれば、その人に色んな話を聞く事もできます。交友関係を広げるだけでなく、学ぶ事もできてしまう、それがチャットの良さだと思います。

 

LINEのチャットをするようになってから、日々充実している感じがします。以前の携帯メールの時では、ここまで楽しいと思ったことはなかったのですが、LINEのアプリをするようになってからは、視野が広がったような感じです。

 

気になる企業の友達登録をしておくと、タイムラインで新情報を目にすることができ、わざわざ検索する手間が省けます。クーポンをそのままダウンロードすることなく、提示するだけで使用することができるようになり、とても便利になりました。

 

好きなメンバーでグループを作っておくと、いつでも会話することができるし、近況などもホーム画面やタイムライン、ひとことなどで知ることができます。

 

学校などのクラス単位でグループを作った場合、学校を卒業したらそれまで。ということは必然的になくなると思いますし、アカウントが引き続いていけば、何かしらの記録は残るので、音信不通となるケースも少なくなるのではないでしょうか。

 

同窓会の通知ハガキが、将来はLINEで流れるという時代になるのかもしれません。

関連ページ

私がチャットにハマったのはyoutube
私がチャットにハマったのはyoutubeです。今youtubeはメジャーになっていますが、初期のころから利用しています。
チャットの不思議なリアル感
チャットの不思議なリアル感を味わいました。今までチャットを利用したことがなかったのですが、利用してみてパソコンやスマホで知らない人とメッセージのやりとりができることに感動しました。
LINEとSkypeの違い3つ
LINEとSkypeの違い3つをピックアップします。似ているようで似ていないチャットツールですよね。
フェイスブックのチャット機能
フェイスブックのチャット機能を紹介いたします。フェイスブックはいろいろ便利で使えるツールですが、特に便利な機能をピックアップします。